調べ過ぎはよくない。トライ&エラー

こんにちは!ぐっさんです^^

 

ビジネスに取り組んできていろいろわかったことがあるので

そのうちの一つを共有します。

 

受動的では何も変わらないということ

そして、

ビジネスにおいて受動的では稼げないということです。

 

学校や会社では、

基本的にはやるべきことが明確になっているかと思います。

単純にその仕事をこなしていれば、

何も問題なく過ごしていけるでしょう。

 

しかし個人で稼ぐということは、

やるべきことが明確になっていません。

何が正解で何が間違っているのか分からないです。

 

成果が伸び悩んだりすると、

そのまま作業を続けるのは、

精神的にかなり厳しく挫折する方も多いです。

 

そんな時は

能動的に動かなければいけないのですが、

自力で何かをする場合。。

やってみる(行動)→問題にぶち当たる(調べる)→やってみる(行動)

これが基本的な行動です。

 

しかし、この行動を取れる方は非常に少ないです。

 

どういうことかというと、

やってみて(行動)→問題にぶち当たる(調べる)→もっと深く調べる(調べる)→もっと深く調べる・・・・

このように永遠に調べてしまう方がほとんどです。

 

こうなってしまうと、

知らなくていい事まで知ってしまいます。

例えば、せどり、転売をしようとなった時に深く調べると

「転売市場飽和」このキーワードに辿り着くわけです。

 

そのため、実践していたとしても

やっぱ稼げないかとやる気がなくなったり

その情報を元に稼げるものを稼げないと

決めつけてしまう事は必ずあります。

 

実際に稼いでいる人もいるわけですし、

簡単に諦めてはいけないということです。

 

ひと昔前に比べると、

現代の日本人は情報量が8倍になったと言われています。

そのため、いい情報と悪い情報をしっかりと見極められるようにするための嗅覚的な部分を

しっかり養っていかないといけないです。

 

話は少し逸れますが、

合理化といって

人は何かと理由をつけて、自分自身の正当性を確保しようとします。

 

誰かがなにかビジネスを始めてみて

稼げないとなったときに、

自分に原因があるのかもしれないということは考えず、

「このビジネスはもう飽和している。」

「この情報は間違っている。」

こんな風に思うのも人の心理です。

 

そしてそんな情報が今ネット上に溢れています。

 

実際に稼いでいる人たちがいる時点で、

稼げないと決めつけるのは違いますし、

実際に行動に行動を重ねてしっかり継続していけば

稼げるものは稼げるということです^^

 

何事も始めてみなければ分かりません!

トライ&エラーを繰り返しているうちに、

必ず見えてくるものはあります。

そしてそのうち成功するはずです!

 

【何度も失敗と挑戦を繰り返す事】

失敗したから無駄だったと考えずに、

挑戦しようか悩んでいる時間を無駄だと考えましょう!

 

◆ーーーーーーーーーーーーーーーーー◆

副業やビジネスについて聞いてみたい事などありましたら

お気軽にご連絡ください^^

LINEはこちら↓↓

僕の行っているビジネスに興味がありましたら

こちらのフォームを覗いてみてください♪↓↓

ツイッターはこちら↓↓

ここからTwitterでフォロー