知らない人が多い!?ハチロクの要チェック箇所【シフト周り】

こんにちは!ぐっさんです^^

今回はハチロクの記事になります!

意外と知らない人が多いシフトのゴムシートについてです。

殆どのハチロクがこのゴムシートが

無くなっているので確認したことない人は要チェックです。

その時の作業風景の写真とともに書いていきます。

ミッションオイル交換作業

まずはミッションオイルの交換作業からです。

まず普通にオイルを抜いて

今回、注入はシフトレバーを外して、上から入れることにしたのでシフト周りを外します。

それで、外して分解したのがこちら

知っている人は意外と少ない!?シフトのゴムシートです。

シフトレバーの軸の所に

2つのゴムシートが入っているのですが、

ほとんどのハチロクが

1つ粉々になって無くなっているみたいです。

 

シフトチェンジの時に特に違和感は無かったのですが、

のハチロクも粉々になって無くなっていました^^;

 

上の画像に写っている粒状の

たくさんこびりついているものが、

そのゴムシートの破片です。

 

現在は入手しにくいかもですが、

当時僕は事前に調べてから作業したので

純正のリペアキットを買っておきました。

オークションやショップなどでは、

真鍮製のリンケージシートがありますが、

たまに異音が出てしまうようなので今回は純正品を使いました。

今でも真鍮製であれば入手しやすいと思います。

交換する前に灯油で洗浄です!

ゴムシートの破片が溶けてくっ付いたのか、

なかなか落ちませんでしたが、綺麗になりました。

シートを2枚入れて、

カラーも交換して、

オイルを入れて、

今回、オイルはワコーズのRG 80W‐120を入れました。
 

最後にガスケットを交換して終了です。

 

交換して乗ってみたところ、

今までギヤを入れてもシフトレバーが横に動いていたのですが、

それが無くなってカッチリギヤが入る感じになりました。

 

シフトが左右にクラクラする

といった症状がある方はぜひチェックしてみてくださいね^^

 

ハチロク、車いじりに関しての他の記事はこちらをタップ⬇︎

その他ハチロクについての質問などはLINEからかツイッターのDMでお願いします。

LINEはこちら↓↓

ツイッターはこちら↓↓

ここからTwitterでフォロー

おすすめの記事